• ホーム
  • YouTube動画での宣伝なら人気ユーチューバーへ依頼してみよう

YouTube動画での宣伝なら人気ユーチューバーへ依頼してみよう

2019年12月17日

インフルエンサーマーケディングの一環として、YouTube動画への出演もあります。人気ユーチューバーへ依頼することで、出演させてもらうこともできます。動画制作と投稿を行うことで、ユーザーやファンの共感も得やすくなります。インフルエンサーマーケディングでは、キャスティング方法も大切ですが、自社商品との親和性を強くしていきます。YouTube動画の視聴者には様々な層があるので、インフルエンサーマーケディング効果を一層幅のあるものにします。人気ユーチューバーの影響力も注目するべきポイントですが、たくさんのファンがいることでそこで宣伝してもらうことも任せられる状態です。自社商品を提供し体験してもらうこともできますし、そこから動画制作と投稿ができるます。人気ユーチューバーのユーザーやファンの共感を得られると、さらに商品・サービスの認知度が上がっていきます。体験してもらうのはYouTube動画の中で任せられるので、自社商品との親和性を伝えることもできます。人気ユーチューバーは、企業のマーケティング以上にトレンドに敏感な面もあるので、動画で配信する内容にも強いメッセージ性があります。

新商品に対する企画・キャンペーンなどの施策を検討するにあたって、ユーチューバーからのアドバイスをもらうケースもあります。キャスティング方法は、様々ですがデザインや名称・アイデアなどをユニークな視点から見て任せられる状況にもなります。インフルエンサーマーケディングのアカウントに投稿されているコンテンツは、たくさんのユーザーに見られる可能性がありますが、ターゲットに届かない場合もあります。ユーザーへ的確に情報を届けることができるのはもちろんですが、狙っているターゲット層に届くことが一番効果のあることです。起用したい人気ユーチューバーのファンの属性を確認し、親和性があるかでキャスティングを行なっていきます。投稿内容のクオリティを確認することは、ユーチューバーが影響力をどのくらい及ぼしているのかをはかる指標になります。活躍している属性はたくさんあるので、企業との相性が良いインフルエンサーを選択していきます。動画が投稿された際につくコメントなどのアクションも判断の一部になり、丁寧に対応しているインフルエンサーはコミュニケーション能力があると判断されます。ビジネスの面で取引をするには、対応力があるかも一つの指標になっています。